立川市 西砂町

March 21, 2006

立川 おいしいパン 窯焼きパン工房ゼルコバ

ゼルコバのパン1

 WBC日本優勝を祝って(?)、明日掲載予定の「窯焼きパン工房ゼルコバ」を、21日に一挙掲載します!写真はクリックすると拡大されます。

 

 

ゼルコバのパン2

 ゼルコバのおしゃれなパンフレットより「我が家はずっと、農業を営んできました。お店の裏には今も畑が広がっています。ある時、薪窯で焼きあげた香ばしいパンと出会いました。それがきっかけとなり、パン好きの私たちは畑で野菜をつくりように、パンも自らの手で作りたいと考えたのです。

ゼルコバのパン3 こうして農家のパン屋は始まりました。私たちが本当に食べたいパンを作るのですから、体にやさしい素材を選び、時間も手間も惜しみませんでした。おかげさまで、たくさんのお客様にご来店いただけるようになりました。石窯に薪をくべて、じっくりと焼きあげる作業は徹夜になるため、週に2日お店を開くのが精一杯でした。

 

ゼルコバのパン4

 また、焼きあげる数に限りがあるために、せっかくいらしたお客様にご迷惑をおかけすることもありました。2004年9月からは溶岩を使った石窯を導入し、毎日焼きたてのパンを召し上がっていただけるようになりました。四季を通して裏の畑と会話をしながらの自然なパン作り。それはパン工房ゼルコバの誇りであり、これからも大切にしていきたいことなのです」

 

ゼルコバのパン5 国産小麦と天然酵母とベトナムの塩を使って作るパン。季節の野菜は、自家産で農薬も化学肥料も使わない、EM栽培の野菜です。カフェの「畑のサンドイッチ」は550円です。

 

 

ゼルコバのパン6 ゼルコバでは天然酵母パンを作り、もとは蚕室だったところでカフェもやり、週に二日(月曜日と土曜日の午前10時から午後5時)EM野菜も販売しています。

 

ゼルコバ買ったパン 私が買ったパンです。せっかく焼きたてを買ったのに時間が経ってから頂きました。でも外はカリっとして歯ごたえがあり、中はもちもちふわふわとかめばかむほど味が出てくるパンでした。やわらかいパンも好きですが、噛みごたえのあるおいしいパンでした。体にも良さそうです。

ゼルコバの皆さん ゼルコバの皆さんです。中央が鈴木さん。右が小野さんです。

窯焼きパン工房ゼルコバ 住所や地図は下の記事をご覧ください。

西武立川駅より徒歩15分・JR昭島駅より徒歩30分・JR立川駅北口より松中団地経由拝島行きバスで西砂川下車・JR昭島駅南口より松中団地操車場行きバスで西砂川下車・昭島駅北口より武蔵砂川行きのバスで西殿ケ谷下車

ゼルコバニュース 3月27日月曜日午前11時30分から立川高島屋(立川タカシマヤ)1階でゼルコバのパン限定販売

ゼルコバのくわしいことはこちらへ

お願い:お店で「昭島福生立川通信」を見たとお伝えください

※読み終わった方にお願い※昭島・福生・立川を全国区に!同じパソコンIPから1日1回クリックしてください。10ポイント上がります。

今日は、地域情報全国30位・全国総合640位。今は何位かな?→人気ブログランキングへ



akishima123 at 16:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

立川 おいしい喫茶店 ゼルコバ

ゼルコバ道沿い

 立川市西砂町です。五日市街道沿いは、ケヤキの多い風景が続きます。砂川は畑地が多く風が吹くと土ぼこりがひどいので、昔風よけにケヤキを植えたのだと聞きました。

 

 

ゼルコバ看板

 私がこのお店に出会ったのは、1年くらい前のことでした。古い本で「」という喫茶店があると知り、たずねてみたら「ゼルコバ」という名前に変わっていました。

 

 

ゼルコバ案内

 「ゼルコバ」とは、ロシア語で「ケヤキ」=欅を意味するそうです。「なるほど」と欅を見上げて納得しました。喫茶店ですが、人気のパン屋さんでもあります。上はその案内です。

 

 

ゼルコバへの道

 看板以外は、普通の農家です。初めての時は、見落として通りすぎてしまいました。「ゼルコバ」への道です。

 

 

 

ゼルコバテラス

 ゼルコバのテラスです。外も利用できます。

 

 

 

ゼルコバ店内

 ゼルコバの店内です。落ち着きます。

 

 

 

ゼルコバ店内2

 同じ日本なのに、この中ではゆっくり時間が流れている感じがします。

 

 

 

ゼルコバ店内3

 古い建物を改造して、お店にしたようです。

 

 

 

 

ゼルコバの天井

 ゼルコバの天井です。この天井も私は好きです。

 

 

 

ゼルコバストーブ

 なんと、マキのストーブです。

 

 

 

 

ゼルコバおひな様

 お雛様も飾ってありました。ストーブといいお雛様といい季節外れです。実は取材は、1か月前なのです。その日、パンが売切れていました。パンを撮影してからと思っているうちに1か月が過ぎてしまいました。

 

 

ゼルコバ紅茶 「で、パンは?」記事が長くなるので、次回ご紹介します。左は紅茶(350円)です。

ゼルコバ 立川市西砂町5−6−2

筺fax042−531−2392

午前10時〜午後5時(パンは遅く行くとなくなります)

定休日 火曜・水曜

ゼルコバの地図はこちら

お願い:お店で「昭島福生立川通信」を見ましたとお伝えください

※読み終わった方にお願い※昭島・福生・立川を全国区に!同じパソコンIPから1日1回クリックしてください。10ポイント上がります。

昨日は、地域情報全国31位・全国総合650位。今日は何位かな?→人気ブログランキングへ



akishima123 at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Blog内検索
Categories