昭島市 美堀町

February 22, 2006

昭島 堀向児童遊園

堀向公園

 昭島市美堀町にある「昭島市立 堀向児童遊園」です。広い静かな公園です。

 

 

 

 

堀向公園2

 梅や杏の木がたくさん植えてあります。

平日の午後、昼寝をしていた人がひとりと犬の散歩をしていた人が一人いました。

 

 

 

堀向公園3 美堀町のことを、以前は「玉川上水」の向こう側という意味でしょう、「堀向=ほりむこう」と呼んでいました。

 横田基地の騒音がひどくて昭和40年代に堀向から集団移転したのが、宮沢町の東が丘団地だったと記憶しています。

 

昭島市堀向児童遊園の地図はこちら

※読み終わった方にお願い※昭島・福生・立川を全国区に!同じパソコンIPから1日1回クリックしてください。10ポイント上がります。

昨日は地域情報関東46位。今日は何位かな?→人気ブログランキングへ



akishima123 at 10:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

February 19, 2006

昭島 玉川上水

玉川上水1

 昭島市の玉川上水です。「こはけ橋」から上流を見たところです。玉川上水は、1654年に、玉川兄弟を中心として作られました。 江戸が、幕府となって50年。増大する人口を支える飲み水に困り、多摩川の水を使うことにししました。多摩川上水=玉川上水を作った功績に、兄弟に玉川の苗字が与えられました。

 

玉川上水2

 「こはけ橋」から下流を見ています。当時の江戸は低地では井戸を掘ると海水が混じり、山手の高台で井戸を掘る技術はまだなかったようです。それにしても、約8か月で完成したという工期の短かさに驚きます。

 

 

 

玉川上水蛍 玉川上水のほたるを守る会のポスターがありました。蛍が玉川上水に飛ぶ姿はきれいでしょう。一度見てみたいものです。

玉川上水こはけ橋の地図はこちら

※読み終わった方にお願い※昭島・福生・立川を全国区に!同じパソコンIPから1日1回クリックしてください。10ポイント上がります。

昨日は地域情報全国52位。今日は何位かな?→人気ブログランキングへ



akishima123 at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 05, 2006

昭島 のんびり楽しいお風呂 「湯楽の里」

湯らの里1 圷さん(コメントをごらんください)のご要望にお応えします?「お金がかからず寒い冬暖かくのんびり楽しく過ごせることころ」を探しました。お風呂はどうでしょう。露天風呂もあります。550円はかかりますが。

 

 

 

湯らの里2建物 圷さんが、お風呂好きがどうかわかりません。でも、日本人の多くはお風呂好きだと勝手に考えることにします。

 昭島市美堀町湯楽の里の建物です。

 

 

 

湯らの里3入り口 お風呂だから「ゆ」。

 わかりやすいです。

 湯楽のさとの入り口です。

 

 

 

湯らの里4いい湯できてます 「いいお湯 できてます」

 わかりやすいです。好きです。

 

 

 

 

湯らの里5入浴料 入浴料です。クリックすれば大きくなります。

大人  平日会員550円 一般650円

 

     土日祭日会員650円 一般750円

 

子供 小学生以下 平日会員300円 一般350円

    土日祭日会員350円 一般400円

 

3歳以下平日会員200円 一般250円

  土日祭日会員250円 一般300円

 入浴回数券10枚大人5,000円

 回数券10枚子供2,500円

湯らの里6岩盤浴 

  岩蒸浴の案内です。

 

 

いろいろなお湯があります。トルマリン水晶風呂・電気風呂・壷湯・岩風呂・ジェットバス・シェイプアップバス・瞑想風呂(男湯)・塩風呂(女湯)・冷水風呂・シルク風呂などなど。

ヒーリングサウナ楽蒸洞 400円

 5枚回数券1700円

ボディーケア・フットケア・韓国アカスリ・エステ・クイックバーバーもあります。別料金ですが。

リンスシャンプー・ボディーソープ備え付あり。 タオルバスタオルはご持参くださいとのこと。貸しタオルは有料です。

 

湯楽の里  昭島市美堀町3−14−10

筍娃苅押檻毅娃亜檻横僑隠機 仝畫娃校から深夜1時(受付12時30分まで) 年中無休 大駐車場完備

湯楽の里のホームページはこちら  「会員募集」から無料で会員になれます  湯楽の里の地図はこちら

※読み終わった方にお願い※昭島・福生・立川を全国区に!同じパソコンIPから1日1回クリックしてください。10ポイント上がります。今日は何位かな?→人気ブログランキングへ



akishima123 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Blog内検索
Categories