昭島市拝島町

January 31, 2007

昭島市 おいしい和菓子 元木屋 その1

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング何位かな←ここをクリックお願いします。

元木屋

 昭島市拝島町の拝島大師の前にある本木屋です。

 

 

 

 

店内1

 和菓子が並んでいます。

 

 

 

 

 

店内2

 こちらも店内の様子です。

 

 

 

 

 

店内3

 明治元年飴屋を開業し大正三年創業ですから、老舗です。

 

 

 

 

店内4

 賞状が多くある中に、水谷豊と具志堅用高のサイン色紙がありました。そういえば水谷豊は立川出身でした。

 

 

 

 

 

表彰状1

 「昭島の歴史や文化財をお菓子を通して全国に発信していきたい」とのことで、いろいろな賞を受けています。

 

 

 

 

表彰状2

 こちらは次回ご紹介する「開運せんべい」の賞状です。

 

 

 

 

昭島八景

 本木屋の和菓子を2つ。「昭島八景」です。

拝島下の川(龍津寺下)、拝島公園、堀向のいちょう並木、玉川上水、多摩川、諏訪神社の湧き水、昭和公園、昭和記念公園。これをあきしま八景と呼びます。

市民人気投票で一位となった下の川(はけ下)記事はこちらへのイメージを御菓子の図柄にしました。小豆餡とゆず餡があります。

昭島八景2

 このブログのお約束で、中身を切ってみました。ゆず餡です。おいしだけでなくて、きれいです。平成10年 全国菓子大博覧会 栄誉大賞を受賞しています。1個126円です。

 

 

献上最中

 「拝島献上最中」です。江戸時代多摩川の鮎が、将軍家に献上されていました。今も美味しく美しいものを味わう方に献上したいという「献上最中」です。

 

 

 

献上最中2

 平成10年 全国菓子大博覧会 技術優秀賞
を受賞したお菓子です。

 

 

 

 

献上最中3

 中には十勝地方の上質な小豆餡が使われています。管理人の切り方が下手で餡が飛び出してしまいました。ボリュームのある、あますぎずにおいしい最中です。1個170円です。

 

 

 

女将さん

 本木屋の女将さん(瀧瀬さん)です。

東京都昭島市拝島町4−15−32

御菓子司 元木屋 042−541−1147

営業時間 午前9時〜午後7時

定休日 月曜日

御菓子司 本木屋の地図はこちらへ

☆いつも投票ありがとうございます。昭島・福生・立川(多摩)を全国区に!

ブログランキング何位かな←1日1回応援クリックお願いします。 



akishima123 at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 20, 2007

昭島 拝島大師に熊

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング何位かな←ここをクリックお願いします。

大日堂 散歩で拝島大師へ行きました。これは大師の隣の大日堂です。階段をおりようとしたら・・・

 

 

 

 

熊 あれれ、これは何でしょう?

 

 

 

 

熊2 大きな熊のぬいぐるみです。大日堂から仁王門や奥多摩街道方面・多摩川方面を見ています。

 こんなところにゴミを捨ててはいけないのでしょうが、かわいい熊ではありました。

☆三多摩が好きな人は一押しお願いいたします。ブログランキング何位かな←1日1回応援クリックありがとうございます。 昭島・福生・立川(多摩)を全国区に!!



akishima123 at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2007

初詣 昭島 拝島大師

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング何位かな←ここをクリックお願いします。

元日の空 2007年、明けましておめでとうございます。最初の写真は、昭島市の空の写真です。国道16号線が、拝島橋を渡り左に大きく曲がる「堂方上交差点」付近の昭島市の元日の空です。

 

 

拝島大師 元日の拝島大師の様子です。拝島大師の達磨市は2日と3日ですので、まだ人の数は少ないです。

 

 

 

大日堂 大日堂の下です。露店も出て、にぎわっています。

 元日の初詣の様子でした。

 

☆いつも投票ありがとうございます。昭島・福生・立川(多摩)を全国区に!

ブログランキング何位かな←1日1回応援クリックお願いします。



akishima123 at 16:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 07, 2006

昭島 拝島大師の紅葉

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング何位かな←ここをクリックお願いします。

 

拝島大師の坂

 拝島大師へ散歩に行きました。

 

 

 

 

 

大日堂から山門を見る

 大日堂の上から「匂うもん」じゃなくて「仁王門」を見ます。

 

 

 

 

 

山門脇から大日堂を見る

 仁王門脇から逆に大日堂を見ます。

 

 

 

 

 

赤と黄

 赤と黄のコントラストがきれいです。

 

 

 

 

 

赤と黄2

 子供の頃はこういう景色を見ても今ほどきれいとは思わなかったのは、なぜでしょう?歳をとって「後何回見られるか」なんて無意識のうちに考えているのでしょうか?

 

 

 

 

赤と黄3

 フジ棚付近です。

 

 

 

 

 

弁天堂

 弁天堂です。

 

 

 

 

 

拝島大師本堂

 拝島大師本堂です。

 

 

 

 

 

拝島大師の大銀杏

 拝島大師の大いちょうです。

 

 

 

 

拝島大師の大銀杏2 管理人が勝手に選んだ拝島大師の紅葉(黄葉)ベストワンです。

拝島大師の銀杏の木の地図はこちらへ

☆いつも投票ありがとうございます。昭島・福生・立川(多摩)を全国区に!

ブログランキング何位かな←1日1回応援クリックお願いします。



akishima123 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 20, 2006

昭島 榊祭り

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング何位かな←ここをクリックお願いします。

 

榊祭り1

 9月16日の夜11時半過ぎの拝島町の日吉神社下です。夜なのに露店がたくさん並んで人も多くいます。

 

 

 

榊祭り2

 出番を待つ榊(さかき)の神輿です。日吉神社の鳥居や人と比べても大きいことがわかると思います。5メートルくらいあります。

 

 

 

榊祭り3

 志茂町の屋台です。

 

 

 

 

榊祭り5

 榊の神輿が出て来るのを奥多摩街道で待つ人が多くいます。神輿が練り歩く奥多摩街道は、閉鎖されています。

 

 

 

 

榊祭り6

 神輿の担ぎ手の若者たちです。

 

 

 

榊祭り7

 17日の午前0時を過ぎて、榊の神輿がやってきました。

 

 

 

榊祭り8

 「危険ですから神輿から離れてください」という声が聞こえたと思ったら、管理人は榊と塀の間に挟まれていました。

 

 

 

 

榊祭り9

 ここまで近づくつもりはなかったのですが・・・・・・

 

 

 

 

榊祭り10

 腹に響くような太鼓の音や威勢の良い若者たちの声が、祭りの興奮を誘います。

 

 

 

榊祭り11

 榊の神輿の練り歩きです。

 午前5時頃まで続きます。はじめのところだけ取材しました。

 

 

 

☆いつも投票ありがとうございます。昭島・福生・立川(多摩)を全国区に!

ブログランキング何位かな←1日1回応援クリックお願いします



akishima123 at 09:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 16, 2006

昭島市 徹夜の祭り 日吉神社榊祭り

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング何位かな←ここをクリックお願いします。

 

 

日吉神社

 昭島市拝島町の日吉神社です。9月16日つまり今日の夜から明日の朝にかけて祭りがあります。

深夜の祭りです。「暁の祭り」とも呼ばれます。

榊(さかき)の大枝を神輿にしたものを担いで、午前0時から5時ころまで町内を練り歩きます。

日吉神社

 境内に戻ると榊の枝の先にある幸福が舞い込むという「心筒」を取りあいます。

 

 

 

志茂町屋台

 左は、志茂町の「屋台小屋」です。

加美町・奈賀町・志茂町の山車(だし)の巡行も行なわれます。

山車と山車が出会うと祭り囃子の合戦をします。

昭島市拝島町は、今日から明日にかけて熱く燃えます。

 

☆いつも投票ありがとうございます。昭島・福生・立川(多摩)を全国区に!

ブログランキング何位かな←1日1回応援クリックお願いします



akishima123 at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 07, 2006

昭島 嬉しい無料ランチ フォレストイン昭和館 セントロ

いつも応援ありがとうございます。今日は何位かな?→人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。はげみになります。

 

ランチョンマット昭島市の昭和の森 フォレストイン昭和館セントロに来ました。フォレストイン昭和館の会員カード(入会無料)に入って、ある程度利用していると誕生日のプレゼントを受けとることができます(管理人は入会して初めてなのでシステムがまだ良くわかっていませんが)。今回花林(中華料理)かセントロ(西洋料理)のランチが無料になりますという案内を頂きました。他にもプレゼントの選択肢がありましたが、メモするのを忘れました。

 

前菜

 何回目かの誕生日を迎えたので(もう誕生日から2週間くらい経ちましたが、有効期限が1か月だったと思います)管理人が、家族の希望でセントロに来ました。家族は10%割引きです。写真はプチオードブルです。特に右の真鯛のカルパッチョがおいしかったです。

 

 

スープ

 冷製スープです。万願寺とうがらしのスープです。やや苦味がありますが、管理人は好きな味でした。

 

 

ランチ1

 「アサリとキャベツのトマトとアンチョビ風味スパゲッティーニ」686キロカロリー。タンパク質20.8g 脂質32.1g 炭水化物73.0g 食塩3.1g 管理人の妻が食べました。おいしそうに食べていました。

 

 

ランチ2

「たっぷり野菜とモッツァレラチーズ生ハムのジェノバ風冷製パスタ」473キロカロリーたんぱく質19.9g脂質14.3g 炭水化物63.6g 食塩2.7g。管理人の娘が食べました。ニコニコしていました。

 

ランチ3

「挽肉と長葱の鶏レバー風味スパゲティ」

545キロカロリーたんぱく質29.5g脂質14.9g 炭水化物67.8g 食塩2.6g。管理人が食べました。パスタの硬さもちょうどよく、挽肉に葱がアクセントとなって「無料で申し訳ないおいしさ」でした。管理人もニコニコしていたことでしょう。

 

デザート

 デザートです。これも管理人は無料です。結構ボリュームがあります。

 

 

 

デザートとコーヒー

 さらにコーヒー(または紅茶)がつきます。

 女性客が多いお店です。平日の昼間だったからでしょうが、この日数えたら(ひまですね)32人のお客の中で男性は管理人一人でした。お金を出すなら、ランチ(パスタとプチオードブルとコーヒーか紅茶)1365円です。デザートが315円です。

 

セントロからの景色 ランチもおいしいですが、管理人にはセントロから見えるこの景色もご馳走でした。

昭和の森 フォレスト・イン昭和館 セントロ

昭島市拝島町4017番3 筍娃苅押檻毅苅押檻僑沓僑掘 

営業時間 月〜金   07:00〜14:30  17:30〜21:30
      土・日・祝 07:00〜21:30

フォレストイン昭和館 セントロの地図はこちら

フォレストイン昭和館 セントロのホームページはこちら

★読み終わった方にお願い。昨日は人気ブログランキング地域情報関東1位でした(地域情報全国19位。全国総合469位)でした。ありがとうございます。人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。★



akishima123 at 08:21|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

July 03, 2006

拝島大師の謎

いつも応援ありがとうございます。今日は何位かな?→人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。はげみになります。

 

大日堂説明2 子供の頃「どうして昭島のこんな田舎に拝島大師のような立派なお寺があるんだろう」と不思議に思ったことがあります。今日はその謎のお話しです。

 昨日の記事は、定説のおねいの眼病祈願平癒、石川土佐守再建説を書いておきました。でも、ちょっと納得がいきません。勝手な想像をしてみました。

 年表です。1560年 桶狭間の戦い

       1561年 上杉謙信小田原(北条氏)近くまで攻め込む

       1568年 織田信長 入京

       1569年 武田信玄 滝山城を攻める

       1570年 姉川の戦い

       1571年 比叡山延暦寺焼き討ち

       1575年 信長 安土城を築く

       1576年 大日堂など再建

       1582年 本能寺の変

       1583年 秀吉大阪城築く

       1590年 豊臣秀吉の全国統一なる(北条氏照死す)

       1591年 徳川家康より大日八坊 朱印地として10石下さる

大日堂 北条氏照が、滝山城の鬼門除けとして大日堂を現在地に移したというのは、嘘ではないと思いますが、それほど重視していなかったのではないかと考えます。

 それが1569年の武田信玄の攻撃を、小さな滝山城が持ちこたえてしまう。「よくも、あの信玄に勝てたものよ」という声がおこっても不思議ではないでしょう。信玄軍が陣取ったのが、今の大日堂あたりであったことから「滝山城の鬼門除けの大日堂が守ってくれた」ということになります。

 そういう中で、石川土佐守の娘が眼病になります。「大日堂に行けば治る」とおねいも信じて、井戸の水で眼を洗います。信ずる者は救われると言います。おねいの眼病は、平癒します。

 1571年、織田信長が、天台宗比叡山延暦寺を炎上させます。その時延暦寺中興の師とされる慈恵大師の像を、敬甚大僧都が救出。諸国を回って、1578年に拝島の本覚院に安置したとされています。慈恵大師の像があるから拝島大師と呼ばれるわけです。

 北条氏照は、豊臣秀吉にも主戦論をとなえた人ですから、天下統一の夢をいだいていたでしょう。そういう人を延暦寺も頼って来ます。武田信玄を退けた鬼門の地を大切にし、延暦寺と結びたい氏照の気持ちもあって大日堂を再建する中に本覚院も建てることにしたのではないでしょうか。

  織田信長の手前、本覚院=拝島大師だけ建てるわけにもいかなかったのかもしれません。(大日八坊の八つのお寺のうち4つは、文化文政の頃廃寺となっています。)

 

 おねいの話も作ったか利用して、家臣の石川土佐守が大日堂を再建したことにしたのだろうと考えます。

 1590年北条氏照は、割腹します。延暦寺は、次に家康に助けを求めたのでしょう。1591年に家康から大日堂は10石を下されます。その当時の大日堂は、昨日の写真で鳩がいた公園辺りだろうと言われています。1732年(享保17年)に現在の丘の上に移されました。

 大日堂再建の1576年に、本堂の下に後世の改修費にと永楽銭一千貫を埋めたという伝承があります。そのまま埋められていれば鳩が遊ぶ公園の下です。移されたなら現在の石段の上の本堂の下にあるのでしょう。

 平成7年、拝島の隣の福生市熊川から大量の古銭が出土します。多くは永楽通宝だったとのことです。福生も北条氏照の支配が及んでいた地です。大日堂の埋蔵金伝承と関係があるのでしょうか?

 以上、拝島大師の謎についての管理人の勝手な想像でした。 

★読み終わった方にお願い。昨日は人気ブログランキング地域情報関東1位でした(地域情報全国21位。全国総合477位)でした。ありがとうございます。人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。★



akishima123 at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 02, 2006

昭島市 武田信玄も来た!? 大日堂

いつも応援ありがとうございます。今日は何位かな?→人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。はげみになります。

 

拝島大師北側

 ここは、昭島市拝島町拝島大師の裏手になります。多宝塔が見えます。写真右下に見えるのが、「五日市線 南拝島駅道」の案内石です。

 

 

 

拝島南駅

「南拝島駅道 三百十米 約三町」と書いてあります。五日市鉄道の詳しいことはこちらへ

 

 

 

大日堂への道

 大日道への道。大日堂は多摩川上流の日原村の仏像が、大洪水のため大神の中州に流れ着いたのを安置したのが始まりとされています。中州に打ち上げられた仏像を村人が拝んだことから、拝島の地名がおこったという説もあります。

 

鐘楼

 鐘楼

 

 

 

 

大日堂の隣

 薬師堂

 

 

 

 

大日堂

 大日堂です。普明寺大日堂。天暦6年(952年)創建と言われています。戦国期に滝山城の築城に際して、その鬼門除けとして現在地に移されました。天正年間(1573-1591年)に、滝山城主北条氏照の重臣石川土佐守が娘の眼病平癒を祈願して、それがかなったので大日堂を再建したとされています。

日吉神社

 大日堂再建のときに、その守護社として建立され「山王大権現」と呼ばれていた神社が明治の神仏分離令により「日吉神社」と名を変えて今に至っています。日吉神社は今改修中です。

 

おねいの井戸

 石川土佐守の娘「おねい」が、眼を洗ったところ治ったという昭島市旧跡「おねいの井戸」です。大日堂・薬師堂・鐘楼・日吉神社は崖の上にあります。階段を下りて井戸や池や仁王門があります。

 

 

おねいの井戸2

 「おねいの井戸」の中です。今も水は出ているようです。

 

 

 

池1

 大日堂の池です。水が湧き出しています。

 

 

 

池2

 鯉が泳いでいます。

 

 

 

鳩と藤棚

 池の近くから鳩とフジ棚を見ます。

 

 

藤棚

 東京都天然記念物に指定されている「拝島のフジ」です。「千歳のフジ」とも呼ばれています。根元の周囲3m。高さ約2・4m。広さ 約307.9屐5月頃紫のきれいな花を咲かせます。

 

仁王門

 昭島市指定有形文化財「大日堂仁王門」です。創建は不詳です。

 

 

 

右仁王

 仁王門の中の金剛力士像です。

永禄十二年(1569年)甲斐の武田軍は小田原城攻略に先立ち、二万の兵をもって滝山城を攻めました。この大日堂付近に陣取って猛攻撃を仕掛けてます。しかし武田軍は滝山城を落すことが出来ず、小田原へ向かいました。

左仁王

 400年以上前に、この辺を武田信玄が歩いていたのでしょうか。

大日堂 昭島市拝島町1−10−14

大日堂の地図はこちらへ

★読み終わった方にお願い。昨日は人気ブログランキング地域情報関東1位でした(地域情報全国21位。全国総合486位)でした。ありがとうございます。人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。★



akishima123 at 16:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 29, 2006

拝島橋の風景

いつも応援ありがとうございます。今日は何位かな?→人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。はげみになります。

拝島橋 八王子側 昭島市拝島町拝島橋です。国道16号線が多摩川を渡ります。八王子市昭島市を結びます。ここは、八王子から拝島に入った側です。

 

 

拝島橋 自然公園 拝島側です。拝島自然公園から拝島橋を見ます。

 

 

 

拝島の渡し

 拝島自然公園の中にある「拝島の渡し跡」の案内板です。江戸時代初期に日光街道(八王子千人同心の日光勤番の往還路として開かれた公道)の渡しとしてできました。昭和30年に、拝島橋ができるまで、存在しました。50年くらい前まで、船で川を渡っていたのですね。

 

 

拝島橋 拝島側

 拝島橋の拝島側です。昭和30年台にここ拝島橋で「月光仮面」のロケが行われたのを思いだします。

 

 

 

黒猫ヤマト

 拝島橋の途中から昭島側を見ます。ヤマト運輸と右に佐川急便があります。中央に秩父セメントのビルです。

 

 

拝島橋 焼却場

 八王子側を見ます。中央の煙突は、昭島市清掃センターです。

 

 

 

拝島橋 スパ

 昭島側を振り返りました。黄色いのが、スパ昭島。右側に日産拝島橋店その右に昭島市役所があるのですが、小さすぎればクリックしてください。

 

 

拝島橋 中洲

 多摩川の中州です。

 

 

 

拝島橋 多摩川

 拝島橋から多摩川上流方向を見ます。

 

 

 

拝島橋 遠景 八王子側から、拝島橋と昭島を見ます。左側が、昭島市の清掃センターです。

拝島橋 長さ 572メートル

     幅 11.5メートル

桁構造形式 ゲルバーRC桁  現在の橋は1991年平成3年完成して片側2車線となりました。

拝島橋の地図はこちらへ

★読み終わった方にお願い。昨日は人気ブログランキング地域情報関東1位(地域情報全国18位。全国総合475位)でした。ありがとうございます。人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。★



akishima123 at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Blog内検索
Categories