August 28, 2007

武蔵五日市 武蔵多摩川駅

 musashimarumaruさんからコメント欄にお問い合わせを頂きました。「五日市線の武蔵多摩川駅と武蔵多摩川駅および拝島駅は結ばれていたか」というものです。

 そこで久しぶりに五日市線のことを調べてみました。記事の中で私は「武蔵多摩川駅と拝島駅は支線で結ばれていたはず」と書きました。武蔵田中駅と武蔵多摩川駅は結ばれていました。多摩川の砂利を運搬するための線です。

 昭和19年に武蔵田中駅が廃止され、武蔵多摩川駅への起点は南拝島駅となります。(ウィキペディア「武蔵五日市線」)これを私は記事を書いたときに、南拝島駅と武蔵多摩川駅が直接結ばれたと勘違いしたのかもしれません。

 したがいまして、武蔵田中駅とは結ばれていましたが、拝島駅は結ばれていなかったようです。すみません、詳しい方がいらしたら教えてください。

  久しぶりに古い記事を見たら、武蔵田中駅の地図が大きくずれていました。原因はわかりませんが他の地図もずれているかもしれません。なおしますが、しばらく時間をください。

☆いつも投票ありがとうございます。昭島・福生・立川(多摩)を全国区に!

ブログランキング何位かな←1日1回応援クリックお願いします。



akishima123 at 09:33│Comments(3)TrackBack(0) 昭島市の風景 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 多摩っこ   September 08, 2007 11:10
5 武蔵多摩川駅の取材ありがとうございます。久々のブログ、興味深く読ませてもらいました。武蔵多摩川駅の存在は知りませんでした。
 ところで管理人さん、拝島駅の南北通路が完成したみたいです。駅中のお店もかなりあるみたいなので、是非取材して感想を教えて下さい。
2. Posted by セルフ   September 09, 2007 16:08
こんにちは、
まだ充電中入っちゃいましたね!?
3. Posted by musashimarumaru   September 10, 2007 00:25
ご回答いただきありがとうございました。武蔵田中駅が廃止になったため、拝島多摩川駅の起点が南拝島駅となった経緯がよくわかりました。
もし、拝島多摩川駅から拝島方面に向かう砂利線跡があったとすると、今調べております「西尾砂利線」(五日市鉄道(拝島−立川間)開通以前に拝島駅に引かれていた砂利線です。)の線路跡では?という気がしました。
長年住んでいらっしゃる地元の方の話はとても貴重で興味深いです。浅野セメントの工場の写真等も興味深く拝見させていただきました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
Categories