January 09, 2007

センチメンタルジャーニー

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング何位かな←ここをクリックお願いします。

 

つくば行き 昔住んでいた茨城県の「つくば」で、昔の仲間が一泊同窓会をやっているので1日遅れで向かいました。秋葉原から「つくばエクスプレス」に初めて乗りました。

 45分で「つくば」到着です。

 つくばで皆にあったら「昼食を食べたらもう解散する」とのこと。それでは私は何のために来たかわからないので、まだ時間の許す人を誘って土浦思い出めぐりに行くことにしました。

 

土浦駅

 土浦駅です。変わりました!昔は駅前で軍歌をいつも流している商店がありましたが・・・

 

 

 

 

亀城公園

 車窓から撮影した亀城(きじょう)公園です。亀城公園は、土浦城の跡です。水の浮かぶ亀のような城という意味だったと記憶しています。

 

 

 

筑波山

 土浦から見た筑波山です。

 

 

 

 

匂い橋

 思い出めぐりの第一歩は、「においばし」です。匂い橋と書きます。桜川にかかる橋です。私が昔住んでいたアパートに行く時渡ります。

桜川は、この先で霞ヶ浦に流れ込みます。

 

 

 

 

匂い橋2

 何度渡ったことでしょう。風が強く吹いています。歩行者専用の橋なのが、気に入っていました。

 

 

 

 

 

匂い橋から土浦を見る

 匂い橋から土浦駅の方向を見ます。

 

 

 

 

 

T荘

 ここが30年くらい前に管理人の私が住んでいたT荘です。新しく建て代わり名前も変わっていました。

 

 

 

D荘

 友人のHとKが住んでいたD荘は、場所もよくわからなくなってしまいました。

 

 

 

 

ジョイフル本田本店

 私のアパートのそばにジョイフル本田の本店がありました。昔はここには無かったと思うのですが。

 

 

 

 

交差点

 昔友人Yが運転して交通事故にあった思い出の?交差点。その時私が左を見たら、すぐそこにタクシーの運転手のひきつった顔が見えました。あやうく死ぬところだった交差点です。

 

 

 

駐車場

 友人がアルバイトをしていたので、時々来たレストランK。今は駐車場になっています。

 

 

 

 

Kのアパート

 友人Kのアパート。なんと現役で昔のままでした。

 

 

 

 

W荘 友人TとOのW荘。窓が割れ、解体される寸前のようでした。

 時の流れを感じました。形あるものは壊れ変わっていきます。いつまでも同じなのは自分の中の思い出だけです。それでも町の中に少しは昔のままのたたずまいの家や道を見つけると懐かしさがこみあげて来るのでした。

土浦市の地図はこちらへ

☆いつも投票ありがとうございます。昭島・福生・立川(多摩)を全国区に!

ブログランキング何位かな←1日1回応援クリックお願いします。



akishima123 at 23:28│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by じっちゃん   January 10, 2007 04:47
私もお正月に静岡でセンチメンタルジャーニーをやったんですが、奇しくも管理人様も!

なんかこう甘酸っぱい気持ちにさせられますよね。うれしいような哀しいような。

古い思い出のものがどんどん姿を変えてしまうってのは、哀しいものがありますよね。仕方がないんでしょうけれど。その意味では友人の方のアパートが昔そのままの姿で残っていたというのはすごいです。私も数年前に学生時代の思い出の地を訪ねましたが、当時私が下宿していたところはすっかり面変わりしていました、
2. Posted by 管理人   January 10, 2007 10:22
5  じっちゃんさん、ありがとうございます。題名はじっちゃんさんのブログを読んでいたので、お借りしました。私のはジャーニーというには、あまりにも短いものでしたが。
 そうですね。現役で残っているアパートや解体寸前とはいえまだ建っているアパートを見た時は、驚きとうれしさに包まれました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
Categories