December 16, 2006

昭島 猫の死

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング何位かな←ここをクリックお願いします。

 昨日の夜のことでした。仕事から帰宅すると自宅と隣家の間の狭い道に猫が横たわっています。「寝ている」ように死んでいます。そのままにしておくのもかわいそうなので、新聞紙にくるんで自宅の庭に移しました。

 妻に言うと「ミーちゃんじゃないの」と聞きます。ミーちゃんとは、近所の人の飼い猫で、家のそばの道でゆうゆうと人に媚びずに座っていることの多いちょっと太った人気者の猫のことです。

 死んでいた猫はずいぶん痩せていたので「違うよ」と返事をしました。すると「明日は土曜日で月曜日まで置いたら、におい始めるよね」と妻。市役所に夜中だというのに連絡をしたら、宿直の人がいるんですね。「月曜日に市役所に届けるか、それまで待てなければ警察に連絡をするように」との返事だったそうです。

 今日の朝になって警察に連絡をしたら「引き取りに行きます」という返事。その時になって妻が死んだ猫を見たら「痩せているけどミーちゃんに似ている」ことに気がつきます。

 飼い主の方が来てミーちゃんであることを確認して、深々と頭を下げ猫をかかえていかれました。しばらく前から姿が見えなくなっていたそうです。家まで帰ろうとして途中で息が絶えたのでしょうか?

 近所の人が声をかけたりさわったりして、皆にかわいがられていた猫でしたが、最期はひっそり静かに息をひきとりました。 

ブログランキング何位かな←1日1回応援クリックお願いします。



akishima123 at 12:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
Categories