December 13, 2006

大正14年と昭和10年の新聞

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング何位かな←ここをクリックお願いします。

 

大正14年新聞一面 前回の「お台場一丁目商店街」で、過去の読売新聞の一面とテレビラジオ欄を1枚300円で販売していました。

 大正14年(1925年)の一面を購入しました。「トップニュースは何?」と思ったら、この頃の一面は全面が、本の広告だったのでした。今の新聞の一面の下が書籍の広告なのは、この名残でありました。

 岡本一平(岡本太郎の父親ですね)画伯の掛け軸の広告が大きく出ていました。新聞1か月の購読料金が80銭とあります。掛け軸は、二十五円です。(漢字表記は全て現代の表記にしています。)

 次は昭和10年(1935年)5月の「ラヂオ欄」を購入しました。

昭和10年ラジオ欄  午後八時からのラヂオは「田植唄リレー放送」という番組。「これから田植え時なので、平和な農村風景のスケッチとして、マイクへ贈るのが今夜の講演付『田植唄』放送・・最初土俗史研究家柳田國男さんが趣味講座で『田植唄の話」を解説代りに放送」とあります。仙台・前橋・名古屋・松江の田植え唄をリレー放送します。

 

東京AKラヂオの番組。朝6:30 英語講座7:01朝の修養 天路歴程 9:00 家庭メモ9:10料理献立 三色ハム 日用品値段10:30母の時間 母性愛と社会事業 正午:時報0:05物語 髑髏飛脚 0:40ニュース 放送局 東京日日新聞 2:00 家庭講座 鳥獣を愛しむ 2:40小学生高二の時間 国語 英国の家庭生活 3:10教師の時間 小学校の手工教育に就て 4:00放送局ニュース 5:45職業紹介事項 6:00子供の時間 合唱 6:20子供の新聞6:25趣味講座6:55カレント・トピックス 夜7:00ニュース7:30趣味講座 田植唄の話 8:00各地田植唄 8:20舞台劇 ざんぎり狂言の研究 9:10連続ラヂオ小説 索馬行 9:30時報 放送局ニュース 明日の歴史

 田植え唄のリレーというのどかな番組の中に、他の局では「最近外交史 日露戦争から華府会議までの極東外交」と戦争の影も見える紙面ではあります。

ブログランキング何位かな←1日1回応援クリックお願いします。



akishima123 at 17:27│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
Categories