June 27, 2006

都立立川高校 恩師最終講義

いつも応援ありがとうございます。今日は何位かな?→人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。はげみになります。

都立立川高校正門 立川市錦町の都立立川高校です。6月25日の日曜日に、先にご案内した立川高校恩師最終講義の第2回、管理人の恩師である梅木先生の講義が行われました。

 

梅木先生 梅木先生です。90分の講義です。内容は、文系・理系に分けた教育を批判して、日本で文理両系に生きた人たちを紹介しました。寺田寅彦・吉本隆明・奥野健夫・星新一・・・確かに先生が紹介した人たちもすばらしいのですが、その人たちのことを調べる先生の読書量のすごさに驚きました。77歳にしてこの意欲!「君たち、もっとしっかりやりなさい」と、喝をいれられた思いでした。

階段教室 50名席の階段教室に、80名以上の人たちが入りました。長崎からみえた方も!「最終講義といわず、もういちど」とか「高校生に聞かせたい」「自分の子供を連れてくるんだった」という声が、あがっていました。

 

24期

 この写真は、講義後グランデュオで撮った管理人の同級生たちの写真です。

 

 

★読み終わった方にお願い。昨日は人気ブログランキング地域情報関東1位(地域情報全国15位。全国総合468位)でした。ありがとうございます。人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。★



akishima123 at 09:22│Comments(0)TrackBack(0) 立川市錦町 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
Categories