June 06, 2006

瑞穂町 昭和30年代の雰囲気 夕焼け軒

夕焼け軒 前回ご紹介した瑞穂町のラーメン店夕焼け軒」です。昭和30年代のレトロな雰囲気が漂っています。ラーメンだけでなくこの雰囲気を求めて瑞穂町まで来たのです。

 

夕焼け軒 看板 昔懐かしい看板があります。水原浩の「ハイアース」・由美かおるの「アース渦巻き」・浪花千栄子の「オロナイン軟膏」というホーロー看板です。

ウィキぺディア「オロナインH軟膏」へ 「なぜ浪花千栄子が、オロナイン軟膏の宣伝に起用されたか」が、わかります。

 由美かおるのアース渦巻きを追え

店内カウンター

 店内は広いです。こちらはカウンター席です。食券を先に買います。水はセルフサービスです。

 

 

店内テレビ 店内の様子です。周りは波トタンです。かどに古いテレビがあり、「力道山対デストロイヤー」戦を放送しています(もちろん、ビデオですが)。「空手チョップ」「足四の字固め」という懐かしい言葉が聞けます。1963年の試合でしょう。 不滅の覆面レスラー ザ・デストロイヤーへ

ウィキペディア 力道山へ 力道山は刺されて死んだのだと思っていたら、手術の失敗で死亡したのでした。

店内 左は「アサヒキャラメル」の右は「サッポロビール」のポスターです。

 

 

店内の様子 店内にはこのように古い商品や映画のポスターがたくさんはってあります。これを見るだけで楽しめます。

ラーメンは前回をご覧ください。

中華そば 夕焼け軒 西多摩郡瑞穂町駒形冨士山130−1 筍娃苅押檻毅毅供檻僑械苅粥|鷦崗譯隠安罎らい

定休日 木曜日  営業時間 午前11時30分より午後11時30分まで

夕焼け軒の地図はこちらへ

お店で「ブログを見た」とお伝えください。

※読み終わった方にお願い※

昭島・福生・立川を全国区に!1日1回クリックしてください。→人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。はげみになります。

昨日は地域情報関東1位(地域情報全国20位。全国総合490位)でした。ありがとうございます。



akishima123 at 08:16│Comments(0)TrackBack(0) 瑞穂町のお店 | 瑞穂町駒形冨士山

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
Categories