May 06, 2006

昭島 薬袋さんの謎 3 三田明も登場

薬袋さん1 「薬袋さんの謎」の続きです。私が、小学生の時に、兄から聞いた話です。昭島の福島町には、薬袋さんと三田さんが多い。昭島が生んだ大歌手、三田明(本名は、辻川潮)は近所に三田さんが多いから芸名にしたとか。(三田明「美しい十代」懐かしいです)

注意 近所に三田さんが多いから→「三多摩の三と吉田正の田を取ったと言うのが正しい」というコメントを頂きました。

薬袋さん2 時は戦国時代、しかし登場するのは武田信玄ではなくて織田信長です。信長は大切にしていた薬籠を落とします。「だれか余の薬籠を見たものはおらぬか」とか何とか言った。相手は信長、下手な返事をしない方が良いと皆「見た」とも「見ない」とも返事をしない。その時「見た」というもの一人。「見ない」というもの一人。命知らずの二人だけが、返事をした。見たという者の話で薬籠が戻った信長機嫌が良くなり、返事をした二人に褒美をあげ、新しい苗字を与えて重用した。その時、何を思ったか「見た」と返事をした者に「薬袋」で「みない」の姓を、「見ない」と言った者に「見た」の「三田」の姓をあげたという。なぜ逆にするのか、皆不思議に思ったが恐ろしくて信長に質問できない。後に二名とも徳川家康に仕えて今の昭島の地に移り住んだというもの。

 私は、これが真実だと長い間信じていました。でも、昭島の福島町に薬袋さんと三田さんが多いから、後で作られた話のようです。ひょっとすると三田明が有名になった頃に作られた可能性もあります。まさか兄の創作ではないと思いますが。

薬袋さんの謎は、これで終わりとなりますが、他の説などを知っていらっしゃる方はコメントかメールを。

三田明のホームページはこちら

『苗字7000傑』です。↓

あなたの姓の人の数は全国何位で同じ姓の人が全国に何人いるか?

※読み終わった方にお願い※昭島・福生・立川を全国区に!同じパソコンIPから1日1回クリックしてください。10ポイント上がります。人気ブログランキング地域情報関東2位ありがとうございます。

昨日は、地域情報全国20位・全国総合458位。今日は何位かな?→人気ブログランキングへここをクリックお願いします。 



akishima123 at 09:17│Comments(4)TrackBack(0) 昭島市福島町 | 昭島市玉川町

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by NO出演者   May 06, 2006 21:33
久しぶりです!昭島に有名な歌手がいたんですね!知りませんでした!薬袋でみないってまずわかりません!
2. Posted by 管理人   May 06, 2006 23:25
5  若い人は、三田明知らないかも。薬袋さんは、初めてだと読めないでしょうね。書き込みありがとう。
3. Posted by 御薬袋   April 26, 2007 08:01
5 初めてコメントさせて頂きます。

私は兵庫県西宮市出身の御薬袋(みなえ)と申します。 私の遠縁の方々の記事、楽しく読ませて頂きました(信長説は初めて聞きました)。 私の苗字は頭に「御」が付いており読み方も「みなえ」で「みない」では有りません。  家族の言い伝えでは、江戸時代甲斐の国甲府にて柳沢吉保(5代将軍の時)に仕えており、その後、柳沢家が奈良の郡山に領地を構える事となり、君主について移動したとの事です。当時、医者でもあったとの事で、移動後、君主が病に倒れそれを直した手柄から、名前に「御」をもらったと語りついでいます。 
有難う御座いました。 
4. Posted by 管理人   May 04, 2007 18:00
5  御薬袋さん、書き込みありがとうございます。お返事が大変遅くなり申し訳ございません。「みなえ」さん、由緒あるお家柄ですね。
 医者と薬袋が、ようやく結びつきました。ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
Categories