April 16, 2006

成隣小のなぞ 追記

 4月7日の記事「成隣小のなぞと駒形神社」の記事に「わかりにくいところがある」というご指摘をいただいたので、少し書き直しました。書き直すために成隣小のホームページを見たら「歴史」のページが見られない状態になっていました。このページは昭和38年をきちんと「開校70周年」と書いてあったのです。今残っている「あいさつと概略」では、昭和38年が「開校90周年」となってしまっています。昭和38年に開校70周年を祝った身としては、38年=開校70周年の記述を残して欲しいと思います。

※読み終わった方にお願い※昭島・福生・立川を全国区に!同じパソコンIPから1日1回クリックしてください。10ポイント上がります。人気ブログランキング地域情報関東1位ありがとうございます。

昨日は、地域情報全国25位・全国総合541位。今日は何位かな?→人気ブログランキングへ←ここをクリックお願いします。



akishima123 at 01:23│Comments(2)TrackBack(0) 昭島市大神町 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 昭島市立成隣小学校HP担当   April 29, 2006 11:13
昭和28年に開校60周年・昭和38年に行われたのは開校70周年式典のようです。これは明治25年4月小学校令が施行され「成隣尋常小学校」と称した年から数えられた数字のようです。
昭和48年は、観音寺を借りて「執中学舎」が作られ、後の成隣小になったところから数えて創立100周年として記念式典を挙行したといういきさつがあるようです。以後、創立から数えた数字を使っているようです。そのいきさつについては、よく分かりません。地元の方でご存じの方がいれば分かるかもしれません。
本校のホームページもご指摘を生かして、修正を加えました。また、不明な点があれば、お知らせ下さい。
2. Posted by 管理人   April 29, 2006 16:37
5 成隣小HPご担当者様、丁寧なご説明ありがとうございます。開校60周年と70周年もきちんと残していただき嬉しいです。130周年記念をした成隣小の子に「自分の時は70周年だった」と伝えると,計算してから私は顔をしげしげと見て「本当は、すごいおじいさんなんだね」と言われたことを思いだしました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
Categories