April 04, 2006

福生 清岩院

清岩院1

 福生市福生山清岩院です。臨済宗。室町時代初期の応永年間(1394年〜1428年)、心源希徹禅師の開山と伝えられます。「出演者」さん(3月24日記事のコメント欄をごらんください)に教えてもらって、きれいな湧き水を探しに来ました。

 

 

清岩院2

 入母屋屋根・銅版葺きの本堂です。大きくて形の良い建物です。

 

 

清岩院3

 清岩院は、平成15年に「東京名湧水57選」のひとつに選ばれました。

 

 

清岩院4

 清岩院幼稚園の庭にある水神様です。

 

 

 

 

 

清岩院5

嘉永四亥と書いてあります。嘉永四年は、1851年にあたります。幕末です。

 

 

 

 

 

清岩院6

 水が湧き出しているのは、地下深くなので見ることは出来ません。この下で、水が湧き出しています。

 

 

清岩院7

 その湧き出した水が、水路を通って流れています。

 

 

 

 

清岩院8

 そしてこの池に流れこみます。きれいな水です。大きな鯉が泳いでいます。美しい日本庭園です。

 

 

清岩院9水を見に行って怪しまれるのも困るので、ちゃんと断ってお寺に入りました。お休みのところでしたが、親切に案内してくださいました。清岩院のご住職の榎本令秀(よしひで)さんです。

清岩院 福生市福生507

清岩院の地図はこちらへ

地図に池まで描かれています。

※読み終わった方にお願い※昭島・福生・立川を全国区に!同じパソコンIPから1日1回クリックしてください。10ポイント上がります。人気ブログランキング地域情報関東1位ありがとうございます。

昨日は、地域情報全国23位・全国総合569位。今日は何位かな?→人気ブログランキングへここをクリックお願いします。



akishima123 at 08:47│Comments(5)TrackBack(0) 福生市の風景 | 福生市福生

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒゲハヤシ(3D)   April 04, 2006 13:16
4 清岩院にはカミさんの実家のお墓があります。生後間もなく亡くなった義姉さんの五十周忌法要を昨年営みました。本堂前の池のまわりのコスモスが美しい季節でした。ご住職から、五十周忌というのは珍しい、というお話をいただきました。そうそう、このご住職でした。
2. Posted by 出演者   April 04, 2006 18:48
すごい!本当に言ったんですか!その写真のところです!そこからたぶん民家にいけて、とりました!
水綺麗ですよね!けど東京名湧き水の57選ってことは57位かな?すごいですよね!カニがいたのも納得できます!
3. Posted by 管理人   April 04, 2006 22:10
5  ヒゲハヤシさん、書き込みありがとうございます。50周忌は確かに珍しいですよね。でも、「若くして亡くなった人は、残った人を幸福にするために死んだのだ」という話を聞いたことがあります。もしそれが本当なら、亡くなった方を忘れずに50周忌をするのは、良いことなのでしょう。
4. Posted by 管理人   April 04, 2006 22:15
5 出演者さん、驚きました?本当に行っちゃいましたよ!!!!「民家みたいなところ」もありましたが、さすがにそちらへは、私は行けませんでした。勇気がありませんでした。
 東京湧水57選に、順位は無いと思いますけど・・・。カニは、残念ですが、見つけられませんでした。
5. Posted by 出演者   April 05, 2006 09:11
順位はないんですか・・・驚きました!カニは民家のほうにしかいないのかもしれません!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
Categories